【学習履歴】1/30(水)~31(木)

1/30(月)~31(火)

学習時間:11時間
(1/30:6h、1/31:5h)

<視聴ビデオ>
TC0069_岡野の化学(69)
TC0070_岡野の化学(70)
TC0071_岡野の化学(71)

その他
明細書 2件
化学資料の読み込み
知子の情報 一部メンテ

知子の情報 活用方法

1/29のブログで知子の情報に触れました。ちゃんと活用できているとばかりに記事にしたのですが、管理人さんのブログただの自己満足だったことに気が付きました……(気が付いてよかった)

早速、こんな感じで手を加えていけばいいかな、と自分で手を加えてみました。しかし、この方法が「絶対に正しい」と自分では言い切れず、管理人さんに確認していただくことにしました。

岡野の化学 アミノ酸、タンパク質の検出反応

α-アミノ酸の構造までは比較的順調だったのですが、検出反応の単元に入ったとたんに止まったようなスピードになりました。

岡野の化学テキストのページ数は非常に少ないのですが、「なぜそうなるのか」「どういう仕組みがそうさせているのか」が肝。講座ビデオでその部分を学習します。その「肝」であるハロゲンのニトロ化からオルト-パラ配位性の部分がスムーズにいきません。関連資料をプリントアウトして読み込みますが、完全に理解できず、なかなか前に進みません。

もしかして、過去にやったことも実はちゃんと理解できていなかったのかな。いや、きっとそうだな。

これはしっかり時間を取る必要がある……そう感じました。

「2日間でビデオ5~6つは進みたかったのにな」心の中でボソッとつぶやいた私。と同時に感じたこと。「あ、この考え危険だな」

学習に関しては、理解が一番大切なのは頭ではわかっていても、変に急いでしまうときがあります。同時並行すべきと思っていた中国語との連携作業も、全然できていません。(今は中国語をほったらかして、まずは日本語での理解にいっぱいいっぱい)

最近、徐々にまた気持ちが焦ってきてしまってる--ここ数日そう感じていまいした。化学が前に進まない。進まない。でも前に進むって何?ビデオの本数を消化することが前に進むことなのか?絶対に違う。

違うとわかっているけれど、焦る。この焦りはどこから来ているのか?

学習に関することから来るものなのか?他の要素があるのか?

まずは学習に関することをWordファイルに書き出しました。 不安は気持ちはコントロールしていかねば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です